Tag: ダナンの観光名所

ダナン国際花火大会2017「メタルプログラム」中国チームVSイギリスチーム

ダナン国際花火大会2017「メタルプログラム」中国チームVSイギリスチーム...

5月27日、ダナン国際花火大会2017「メタルプログラム」(Metal Program)が行われます。(花火鑑賞が可能なスポットリストはこちらです:ダナン花火大会2017に関するQ&A。)中国とイギリスチームは素晴らしく美しい花火のパフォーマンスを提供する予定です。こちらは2チームの情報です。 イギリスの花火チームをご紹介いたします。 1999年にMark Kelsallさんによって設立された「Pyrotex Fireworx」はイギリスの有力な家庭の花火企業です。 「Pyrotex Fireworx」の花火展示には、すばらしい色彩とユニークなエフェクトがあり、観客を魅了して驚かせるでしょう。 ダナン国際花火大会2017年について、Pyrotex Fireworx チームは: 「DIFFは、私たちが長い間参加したい世界的な花火大会です。 この大会の威信は私たちをとても興奮させ、私たちは花火の素晴らしい展示をする準備しています」と話しています。 最近の賞 Knokke-Heist国際花火大会2012で1位を獲得しました。 International Festival of Dancing Fireworks Public 2016で金メダルを取りました。 Philippine International Pyromusical Competition 2016でチャンピオンになりました。 ダナンへのメッセージ 今回、Pyrotex Firewoxはダナンの素晴らしいものを楽しみにしています。 また、ダナンが私たちのチームを温かく歓迎し、私たちのパフォーマンスを楽しむことを望みます。 中国の花火チームをご紹介いたします。 Liuyang Dancing Fireworksは2009年にダナン国際花火大会で中国からチャンピオンになりました。1995年に設立されたDancing Fireworksは、2008年北京オリンピックの開会式と閉会式、 中国の上海世界博覧会2010開会式など多くの主要イベントの成功に貢献しました。 ダナン国際花火大会2017年について、Pyrotex Fireworx チームは: 「今回はチームのPRだけではなく、中国のユニークな文化や人々を紹介する大きなチャンスです」と話しています。...

ハイヴァン(Hai Van)峠

ハイヴァン(Hai Van)峠

ベトナム中部のダナン市のすぐ北にあるハイヴァン峠。ベトナムを南北に貫く国道1号線も南北統一鉄道も走っているベトナムの交通の要所であり、古くからの難所でもあります。海のすぐ近くにあるこの標高約480メートルの峠には美しい海岸線も山も線路も道路も全てが揃っています。 ベトナムの西部を南北に走るアンナン山脈はこの地で東に膨らみ、ハイヴァン岬とソンチャ島を形成する(右図参照)。ハイヴァン峠はこの海に付き出した岬を通過するため、常に霧がたちこめ、これが「海雲(ハイヴァン)」という地名のもとになった。歴史的には大越とチャンパ王国の境界に、現在ではダナン直轄市とトゥアティエン=フエ省の境界になっている。 ハイヴァン峠には2つの主要なルートが通っている。ベトナムの主要な南北縦貫道路の国道1A号線、そして南北鉄道である。 国道は直接山を横切り、496メートルの標高差を登り標高1172メートルのアイヴァン山の南峰を通過する。鉄道はいくつかのトンネルを通り抜けながら、より海沿いのルートを海岸線を抱くように進む。 東南アジア最長のトンネルであるハイヴァントンネルは2005年にオープンし、より内陸側に代替となるルートを提供しており、従来の道路より少なくとも1時間は行程を短くしている。 ハイヴァン峠はその景色の美しさで知られている。BBCの自動車番組「トップ・ギア」の司会者ジェレミー・クラークソンは、2008年の番組で「デザートに飾り付けられた完璧なリボンのような美しさ。世界でもっとも美しい海岸道路のひとつ」と称しました。ダナンに来たら、ハイヴァン峠に行ってみてはいかがでしょうか。 ソース:Wikipediaより...

世界で10番目に高い観覧車「サン・ホイール」

世界で10番目に高い観覧車「サン・ホイール」...

ダナンのデートスポット「アジアパーク」に、滋賀県のびわ湖タワーから移設された観覧車があります。観覧車の名は「サンホイール」。高さは世界で10番目という115メートルで、1周を約15分で回転します。「サン・ホイール」は64のゴンドラが取り付けられており、1周最大384人まで乗車できます。 観覧車「サン・ホイール」は、2013年10月に着工し、ドイツ、日本、タイからの高度な専門技術者及びベトナム人技術者・ベトナム人労働者により施工されました。「サン・ホイール」のゴンドラからは市内の夜景を一望でき、これまでに体験したことのない新たな角度から市内を眺めることができ、彫刻家により一枚岩で作られた高4.7メートル、20トンの重さを持つ弥勒大仏像を拝見することができるのです。 アジア公園は、ベンズレー・デザイン•スタジオ(Bensley Design Studios)コンサルティンググループ所属国際的に有名な建築家ビル・ベンズレー(Bill Bensley)氏(4年連続世界一有名な建築家のトップ5入り)により設計されたものです。アジア公園の総企画面積は880,082m2です。 大人に1周のチケットが30万ベトナムドン、子供には20万ベトナムドンです。なお、身長1メートル未満の子供は無料となります。営業時間は、毎日夜15時半から22時半までです。 ソースリンク: ダナン市 ポータルより...