Tag: ダナンのお祭り

ダナンは、第6回アジア・ゴルフ観光コンベンション(AGTC 2017)

ダナンは、第6回アジア・ゴルフ観光コンベンション(AGTC 2017)...

ダナン国際花火大会は、行楽客の数千人を集めています. ほかに, 第六ことを知ってゴルフコミュニティに魅惑的なニュースになります アジアゴルフ観光コンベンション (AGTC) ダナンに発生します, 2017年 5月7日から10日. 最高のゴルフ旅行イベントをご紹介いたします。. 第六AGTC 2017とは? 第六アジアゴルフ観光コンベンション(「The 6th Asia Golf Tourism Convention」略称「AGTC」), ダナンのビーチ市では、この重要なゴルフイベントは、国際ゴルファーの関心を打ちます. 現在ではアジア全体で最もトレンドのゴルフ地の一つ – AGTCは確かにアジア太平洋地域やベトナムでも有数のゴルフ観光イベントであります. 疑いもなく, イベントは、世界のほぼすべてのコーナーから多くの国際ゴルフツアーオペレーターとゴルフ旅行業者の注意を呼びかけ. 月の初め 2017 高級お祝いを目撃します, そして、愛好家は、オンラインイベントに登録することができます. ほかに, 経験は完全に実行されるように、彼らはこの瞬間から事前に今後の旅行を計画することができます. 幻想的な利便性は、この魅惑の街はハノイとホーチミン市から日常的に多くの直接の国際便と連続60分の国内線を提供することです. 第六AGTCに何が起こるのだろう? イベントは、ハイエンドの有山ダナン展で行われ、すべてのビジネスセッションが含まれ & コンベンション (ADECC). ADECCはフラマリゾートダナンフラマヴィラスダナンの南に幸先の良い場所に位置しています. 確かに, ADECCは、イベントのための理想的なグランドです, それは単にあります...

カウグ(Cau Ngu)祭り- 魚祈り祭り

カウグ(Cau Ngu)祭り- 魚祈り祭り

カウグ祭りまたは、Ca Ong(カオン)と呼ばれている祭り(クジラ祈り祭り)はダナンの漁師たちの最も大きな祭りです。クジラを崇拝することはクジラ神に対する尊敬の気持ちを表すだけでなく、村全体の繁栄との関係にもあるのです。 クジラへの感謝の気持ちで、猟師達はクジラをOng「氏」と呼びます。クジラが事故から漁師を救うからです。海岸で漂流したクジラは「オン.リュイ(Ong Luy)」と呼ばれています。最初にオン.リュイを見つけ出した人は議長になり、このクジラの葬式を担当することになります。毎年、テットの後、漁師は、カウグ祭りと同時にクジラを崇拝する祭りを行います。ダナンでのカウグ祭りは、トクアン(Tho Quang)、タンロクダン(Thanh Loc Dan),スアンハ(Xuan Ha),ホアヒエプ(Hoa Hiep)などの沿岸地区でしばしば開催されています。 カウグ祭りは太陰暦の3月中頃に行われ、2日間続きます。 1日目は前式で、二日目は正式です。祭り期間中に、祭壇が明るく厳粛に飾られます。すべての家族で、祭壇に神様にささげる物が置かれ、線香を神様にあげま す。花とランタンを用いて船を飾ります。式の幹事はその家族には葬式がなく、年を取った偉い人が選ばれます。議長は神様にささげるものを(海産物はだめで す)をささげ、クジラに対する感謝の気持ちと安全な海旅行ができるように、平和に暮らせるようにの願いことを大声で読みあげます。 翌日の早朝に、村の住民は、太鼓の音の中で「le ruoc」式をします。いくつかの地方では、村同士の団結心を示すために村から村へのこの式を行なうこともあります。全ての船は規定された場所に集まり、 議長による「xin keo-シンケオ」式を開始します。クジラに対する尊敬および謝意を証明するため、その日の真夜から、村の住民は、「khai mo-カイモ」式及び「chanh te-チャンテ」式を行い、生徒たちはクジラ神様に線香をささげます。 PHAN HOI(祭りの本番)に関しては、地域によってそれぞれ、独特のやり方があります。しかしながら、カウグ祭りでの水泳競技会、Lac Thung(ラクテュン)競技会(テュンは竹から作ったかごのようなもので、船として使われています、ラクテュンはテュンを動かすことです)、など沿岸水 域の従来のゲームがなくてはならないものです。そして、カウグ祭りで、お客さんが昔ながらの歌、カアウグ祭りの特別な歌や踊りを楽しむこともできます。 ソース:ダナンポータルより...

ムックドン (Muc Dong) 行列祭り

ムックドン (Muc Dong) 行列祭り

ムックドン行列祭りは水牛を飼う子供のための祭りです。この祭りはかつて,フォンレ(Phong Le) 村, ホアチャウ (Hoa Chau),ホアヴァン(Hoa Vang)地区、ダナン市で行われました 90歳以上、村の年輩でいるゴタンンニャ(Ngo Tan Nha)お爺さんによると、この祭りは、最初、Ngo(馬)、Meo(猫)、Ti(ネズミ)Dau(めんどり)年に3年ごとに一度順番に開かれたそうです。その後、6年ごとに一度、12年ごとに一度になったのです。最後に開催されたのはバオダイ(Bao Dai)11年(1936)でした。 村の人によると、この祭りはある伝説に基づいたそうです。むかしむかし、フォンレ(Phong Le)村には草地がありました。ある日、ある人がこの草地まであひるを追い立てた時に、地面の下に誰かに引っ張られたようにあひるの足が草地の地面にべった りとくっ付いてしまいました。この時から、ここに神様がいる噂さが広がりました。この後、誰もそこに近寄る勇気がありませんでした。その後、草地が 「Con THAN(神性の小丘)」と命名されました。ところが、ある日、迷子になった水牛を捜しにいった子供たちがこの丘に興したが、変なことは何も起こりませんでした。このことで、神様が子供たちだけがここに入られただろうと考えられ、この時から、神様の小丘という名前を、水牛を飼う子供の遊び場と言う名前に改名しました。この奇妙な物語から、ムックドン祭りと呼ばれる水牛を飼う子供のための祭りが誕生したのです。 3月末(太陰暦)、穀物の回収が終わったころ、村の人々は祭りの準備をし始めました。2脚のセダン椅子(kieu)に花や果物を飾ったり、旗を作ったりしました。セダン椅子を運ぶために4人の健康な子供が選ばれました。子供用の小さな旗と13組の家族の大きな旗が作られました。旗の木枝は5メーター で、先端に穴を開けて、「tu kinh旗」(ドラゴン、ユニコーン、カメ、不死鳥)および「tu nghe旗」仕、農、工、商を表す旗を掛けました。 陰暦の29日午後に、「daodong」式が行われました。この時は遠いに所に住んでいる家族全員は家に集まる時間です。子供たちは旗を持ちながら走り回って、よりよい作物が取れるように願いを祈りました。 「le ruoc」は30日の早朝に始まります。神様に祈って、線香をあげた後、Trum muc(水牛を飼う子供の担当者)が農業神に度下さをしたら、神像を丁寧にkieuの中に置きました。kieuを運ぶ4人の子供が先に行って、賑やかな音楽の中にすぐ後ろに長い列の参加者が付いていきました。神様の小丘に着くと、kieuを降ろします。Trum mucは花模様の畳の上に度下さし、神様の祈りをし始めました。祈りが終わったら、Trum mucは前に小銭を二つ投げて、もし表と裏が両方出たら、神様もう到着したことを意味します。子供たちは、旗を持って、大きい声で叫びながらあちこちに走 り回っています。式が終わったら、kieu(キエウ)が村までに運ばれて、皆でパーテイを開きます。願いことが叶ったことを信じて、村の人々は喜びに溢れ ています。 ソース:ダナンポータルより...